ルパパト 動画 3話見逃した!無料視聴auビデオパス!キャスト工藤遥さんなど

ルパパト 動画 3話見逃した!無料視聴auビデオパス!キャストまとめ

 

ルパパトですが、ルパンレンジャーVSパトレンジャーの略語として定着してきています

このルパパト動画3話(ルパンレンジャー 動画 3話及びパトレンジャー動画3話)ですが

KDDIのauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴できます

しかし見逃した方はこれまでの感想やネタバレをしりたいのでは?とおもいますので

auビデオパスで動画配信したネタバレについてかきます

auビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンですが下記です

 

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャーの見逃し配信はauビデオパスでされます

 

auビデオパスの公式は下記です。

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャー#3「絶対に取り戻す」

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャーの放送時間

 

テレビ朝日
2018年2月25日(日曜日)午前9:30~

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャー 公式予告youtube

ルパンレンジャーVSパトレンジャーのあらすじ

 

 

 

 

パトレンジャーの誕生により警察とも戦うこととなったルパンレンジャー。ある日、魁利(伊藤あさひ)たちが働くビストロ「ジュレ」に圭一郎(結木滉星)たちがやって来る。もしやルパンレンジャーの正体がバレた!? そんな中、街にギャングラー怪人ナメーロ・バッチョが出現し、高層ビルを巨大なドグラニオ像に造り替えていく。すぐにパトレンジャーが駆けつけ応戦。しかし、ルパンレンジャーの次のターゲットもナメーロだった。早くコレクションを集めたい透真(濱正悟)は、圭一郎らのVSチェンジャーを回収しようとし…

引用:テレビ朝日公式ホームページ

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャーのキャスト

下記記事にまとめております

ルパパト動画キャストまとめ

 

ルパパト動画3話までの感想

キャスト工藤遥さんについて

工藤遥さんといえば、モーニング娘を卒業して沢山のファンが寂しさを抱えたことと思います。

 

そこにきてのこの戦隊ヒーローの抜擢はご本人もファンにもとても喜ばしい事ですね。

 

女優としてのデビューが戦隊ヒーロー。

 

腹筋が割れてるアイドルだったこともあり、アクションもあって適役かもしれませんね。

 

工藤さんは、以前謎の椅子取りゲームをさせられるテレビの企画で泣いてしまった姿が強く印象に残っています。

 

純粋な雰囲気もあって、強さもある彼女には期待しています。モーニング娘で培ったものは必ずこの戦隊ヒーローでも生きてくるはず。

 

ハロープロジェクトでいえば、最近は真野恵里菜さんが色々ドラマの出演が目立ってきていますが
工藤さんもここから女優として羽ばたいていくかもしれませんね。

 

今後の工藤さんの活躍にも注目していきたいです。

 

最近、伝説を作ったとも言われる道重さんが復帰した事もあり、
ハロープロジェクトに良い風も吹いている気がしてなんだか嬉しくもなっています。

 

あわよくば、他のハロープロジェクトのメンバーがゲスト出演する事が出てこないかとつい期待してもいます。

 

モーニング娘の曲なんかを口ずさんだりとかもありえますよね。

 

マツコ・デラックスさんやユースケ・サンタマリアさん、そして柳原可奈子さんといった
芸能人のハロープロジェクトファンも
この工藤さんの戦隊ヒーローをどう観ているのかも密かに気になっています。

 

キャスト濱正悟さん

 

 

ルパンレンジャーの、ルパンブルーを演じるのは濱正悟さん。

 

今回のヒーローの中では23歳と最年長。

 

宵町透真役ということですが、低い声で人から良い声と誉められることが多いというのも注目ポイントになるかもしれませんね。

 

若さの話になったときに、濱さんが年下の工藤さんから精神年齢は10代とも言われていたので
年上でも、もしかしたらちょっといじられキャラなのかもしれませんね。

 

年齢が上でも関係なく、先輩風をふかせないようなタイプなのかも。愛される人柄なのではないかと予想しています。

 

モデルということですが、身長180センチというのも素敵ですね。

 

スタイルの良い戦隊ヒーローもよくみかけますが、やはり画面にはえる気がします。

 

エイベックスのプロフィールには、趣味にサバゲーともかいてあるので、
これから戦隊ヒーローを演じるのにも役に立つかもしれませんね

 


特技にはバスケや遠泳、長距離走というのも並んでいるのでスポーツが得意なのでしょう。

 

変身前の姿でもアクションはあると思うので、演じるのにもスポーツができると有利かもしれませんね。

 

トッキュウジャーの横浜流星さんのように、自分からこういう事をしたいと製作側に伝えてアクションをしたりすることが出てくるかもしれないと思うと、期待も膨らみます。